iPadとKeynoteで、プレゼン資料を作りました!

お知らせ

こんばんは!

今日も寒かったですね。

今週月曜日(1月22日)に降り始めた雪は、夜中にかけて降り積もり、次の日の朝には雪国のような景色になりました(笑)

1月23日(火)朝7:00ぐらいの東京都内の雪景色です!

ベランダのサンにも雪がつもってますね。

この日は、気温が10℃ぐらいまで上昇して、車道の雪はすっかりなくなりました。

でも、歩道のスミや、北向きの屋根には、5日後の今日(27日)も雪が残っています。

今週は冷え込みが厳しかったですね。

体調をくずしてしまった方、お大事に!

iPadとKeynoteで
プレゼン資料を作成しました!

明日(28日)は、LITALICOワンダー中目黒サテライトで、授業の中で発表会があります。

それに向けて、流星(Shooting Star)は、自分でiPadとKeynoteを使って発表資料を作りました。

ところが、今週の寒波の影響で、インフルエンザがはやってしまったようで、ギャラクシー★メテオの学年が3日間の学年閉鎖となっているのです。

そんなことがあり、ざんねんながら明日は、中目黒サテライトには行けず、発表会には不参加ということにしました。

また、次のLITALICOワンダーでの発表会の機会を楽しみにしています。

今回は、せっかくつくった、流星(Shooting Star)のプレゼン資料をご紹介します!

資料の流れに沿って、説明します!

まずは、iPadのKeynoteから、「本番用」のファイルを開きます。

どんな雰囲気でしょう。

発表資料のタイトルは「未完成ゲーム」です。

クレジット(作者名)にShooting Starと入っています。

シンプルでカッコイイです。

ちなみに、右下のスターは、アニメーションで動くようになっています。

次に、ゲームの説明です。

「自分のクルマは赤い車で上下左右の矢印キーで動きます」

「パトカーは自動で動きます」

おぉ、パトカーは自動で動くんだ!

つづいて、ゲームのルールです。

「このゲームは自分のライフを0にせず敵のライフを0にするゲームです。」

「ライフは敵にぶつけると0.5へります。そしてオイルスタンドからオイルをもらいまき、オイルに当たると1減ります。」

ゲームのルールは自分で考えました。

これは、ゲームで動くキャラクターの写真です。

「クルマ」「オイル」と、右下は「オイルスタンド」です。

工夫したところ、ここが一番大事なポイントですね!

「オイルを別のゲームで試してバックパックでメインのゲームに移しました」

「地面のスクリプトにこだわりました」

おぉ。スゴイね。

左側が、「地面のスクリプト」です。

右側は、バックパックを使って持ってきた、「オイルをつくったゲーム」です。

ちなみに、この「地面のスクリプト」は、流星(Shooting Star)が、自分で5~6回作り直して、最終型に落ち着くまでに、3ヵ月くらいかかりました。

最初のうちはスクリプトの量がスゴイ多かったのですが、最終型はとてもシンプルで美しいスクリプトに仕上がっています。

さすが、流星(Shooting Star)。根気良いなぁ。

iPadとKeynoteを使うと、iPadで撮影した動画をプレゼン資料でつかうことが簡単にできます。

この動画が、入っています!

未完成ゲーム プレゼン動画

キー操作と画面の動きが良くわかりますね!

これから。流星(Shooting Star)がやりたいことです。

「いろいろなゲームを作りたい」

「いろいろなスクリプトをわかるようにしたい」

いいね! いろいろやろうね!

というわけで、発表資料は終了です。

ありがとうございました。

来月から
LITALICOワンダー渋谷に行きます!

流星(Shooting Star)は、3Dゲームをつくることができる、「Unity」に興味があるようです。

いままで、LITALICOワンダー中目黒サテライトに通っていましたが、「Unity」をつかって、ゲーム&アプリを作っているお友達もいる、LITALICOワンダー渋谷に行くことになりました。

ギャラクシー★メテオも同じ時間で、LITALICOワンダー渋谷に通えるので、とてもラッキーです♪

いまからとても楽しみです!

最後まで読んで頂いてありがとうございます。

みなさまに感謝してます。

リタリコワンダー渋谷へのリンク▼

LITALICOワンダー渋谷|子ども・小学生のプログラミング教室・ロボット教室|LITALICOワンダー
LITALICOワンダー渋谷(東京都渋谷区)の教室情報、コースやイベント情報のページです。LITALICOワンダーは、テクノロジーを活かしたものづくりを通して、子どもの個性に合わせ、創造力を育むIT×ものづくり教室です。
スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

コメント

タイトルとURLをコピーしました