ロボットクリエイト作品集1(テキストアレンジ)

ギャラクシー★メテオ

12月に入り、だいぶ寒くなってきましたね。いよいよ冬本番に突入ですね。

今回は、ギャラクシー★メテオが、LITALICOワンダー ロボットクリエイトコースで楽しみながら作った作品をご紹介します。

ツインドリル

これは、教室に通い始めのころに作った作品です。

モーターとギアの組み合わせで稼働している場所はテキストをベースにアレンジして作ったようです。

たまたま、この時間帯で教室にいる子どもの人数が少なかった時だったので、モーターを二つ使わせて頂いていました。

基本の制御系のユニットは、通信BOXとモーター、モーションセンサーと傾きセンサー、各1コづつです。

人数が少ないときの特別バージョンでしたね~。

それぞれのドリルがぐりぐり回って、とても強そうです。

パイロットさんもゴキゲンにみえます。

かっこいいね!

 

モノレール

テキストに作り方が書いてある、モノレールです。

実は、このモノレール、後から先生に伺うと難易度が高いものだったらしいです。

1、モノレールの重心が高くなる。

2、レールの安定性がわるい。

この二つの原因で、うまく動かない現象が起こりやすいのです。

3、レールの上にモノレールを乗せると倒れやすい。

4、モノレールの動力がレールに伝わりづらく、前に進まない。

3と4の現象を、レールの周りにパーツを追加したり、モノレールの動力部分(タイヤ)周辺にガイドをつけたりして、モノレールがレールの上を動くようにする工夫ができていました。

ギャラクシー★メテオ、すごいね。

モノレール(プチ動画)

プチ動画でした(笑)

最後に、モノレールの乗客さんと駅員さん、そして駅で待っている乗客さんを配置して完成です。

よくがんばりました。

もっと長い距離を走らせたかったみたいですが、それは次のお楽しみということで。

モノレール。手ごわかったね。

 

ヤドカリ

ヤドカリさんです。

ギャラクシー★メテオに聞くと、前はヤドカリさんで後ろはおうちだと言ってます。

おうちの上にパイロットが乗っていますね(笑)

テキストを見ていたら、作りたくなったので作ったんだよ。と言ってました。

では、動かしてみましょう。

ヤドカリ

あっ、壊れてしまいました!

でも、最初から作った作品だけあって、ギャラクシー★メテオは、あっという間にヤドカリを修復しました。

次は、段差乗り越えチャレンジです!

ヤドカリ(段差にチャレンジ)

ヤドカリさんとおうちの間のコード、ヤドカリさんの動きを多少制限します。

神の手の力も得ながら、かわいい感じで段差をのりこえました。

テキストをみながら、楽しくロボットクリエイトコースで作品を作っている、ギャラクシー★メテオ。

教室の先生の皆さんに、助けてもらったり、教えてもらいながら、これからもいっぱい経験を積んでほしいと思っています。

今回は、この辺で失礼します。

最後まで読んでいただいて、ありがとうございます。感謝しています。

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

コメント

タイトルとURLをコピーしました