デジファブでカービィーのエアライド♪ コマ撮りに初挑戦!


みなさんこんにちは。

今回はギャラクシー★メテオが、コマ撮りに挑戦して楽しんでいる様子をレポートします。

ウィリー・ライド「カービィ」、ワンダーメイクフェス・ミニで発表!

ギャラクシー★メテオが大好きなカービィ

デジタルファブリケーションでいつも楽しんでいます。

こちらの作品をワンダーメイクフェスミニで、オンライン投稿の作品発表をしました。

 

緊急事態宣言も開けたので、久しぶりにLITALICOワンダー渋谷に行きます。

フェスが終わった後、LITALICOワンダー渋谷の教室には、

とても嬉しいフィードバック

じゃじゃーん。なんとギャラクシー賞を頂きました!

こっとん先生からの嬉しいコメント。

次は、カービィのエアライドコマ撮りに挑戦します♪

仲間を増やそう。ウイングスターとロケットスター

コマ撮りをするのに、カービィーのエアライドを再現したいギャラクシー★メテオ

一緒にレースをする仲間を増やしたいので、

さっそく3D-CADで、キャラクターを制作していきます。

ウイングスターです。機動性が高い感じがします。

 

次に作ったのは

ロケットスターです。めっちゃ速そうです。

 

3D-CADで作成したデータを3Dプリンタで出力して、色を塗ると完成です!

どーん!

リアル ウイングスターとロケットスターです(笑)

3D-CADで設計しているので、後ろから見てもカッコイイです。

めっちゃイイ感じです!

360°回転している動画も、ぜひご覧ください。

これで、レーサー仲間が3人に増えました!

ワゴンスターを3Dプリント!

さらにワゴンスターを作ります。

こちらのワゴンスターギャラクシー★メテオに聞いたところ

こっとん先生がいっぱい話をしていて好きそうだったよねと思って作った作品です。

じゃん。めっちゃイイ感じです。

サイドの台風カンバンも味があります。

3D-CADで正面から見るとこんな感じです。

こちらの3D-CADデータを3Dプリンタで出力します。

3Dプリンタは、LITALICOワンダー渋谷にあって、

デジタルファブリケーションコースで楽しんでいるギャラクシー★メテオの作品を出力して頂いています。

いつもありがとうございます。

出力した作品に絵の具やマジックで色を塗って、ワゴンスター完成です!

サイドの台風カンバンもイイ感じに再現されていて、カッコイイです!

3Dプリンタ、すげぇ。

カービィーのエアライドのコース設計をするぞ!

レーサー仲間が4人そろいました。

次は、レースをするコースを作ります。

こんな感じでギャラクシー★メテオは考えたようです。

コースの各ブロックは、Googleスライドで作成しました。

ストレート です。(そのまんまです)

 

こちらは、トンネルです。

手書きですね。イイ感じ。

 

90°カーブ。直角コーナーですね。

 

そして180°カーブ。ヘアピンです。

 

なんと、T字路まであります!

途中で二つのコースを選択できるようです。

 

これらのパーツを組み合わせて、LITALICOワンダー渋谷の教室にコースを作りました。

ホワイトボードにもコース全体を書いて、全体イメージの準備万端です。

さぁ、コマ撮りの開始です!

カービィのエアライド コマ撮り 1st take

コマ撮りは、撮影機材(こっとん先生のスマホ)をお借りして、

Stop Motion Studio というアプリで撮影を進めていました。

 

いよいよスタートします!

全レーサー、猛ダッシュします。

続いてトンネルに突入!

4台揃って、第一コーナーに突入します。

先頭は、ワゴンスター!

そんな感じで楽しくコマ撮りしました!

デジファブとコマ撮りで、とても楽しい作品ができました。

めっちゃ楽しいので、これからもどんな新しい作品が生まれるか、今からとても楽しみです!

いつもデジタルファブリケーションコースでお世話になっている、

LITALICOワンダー渋谷のみなさま、ありがとうございます。

引き続きよろしくお願いいたします。

 

最後まで、読んで頂いてありがとうござました。

気前の良いみなさまに感謝してます。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

コメント

タイトルとURLをコピーしました