ガトリング砲で遊びました!(ロボットクリエイトコース オリジナル作品)

ギャラクシー★メテオ

こんばんは!

今週は、急に涼しくなって、びっくりでしたね。

GW中の暑さと今週の涼しさ。みなさん、週末に体調を整えてくださいね。

ひさしぶりにリタリコワンダー中目黒で
遊んできました

今年の2月から、ギャラクシー★メテオと流星(Shooting star)は、一緒にリタリコワンダー渋谷に通っています。GW中の5月5日子どもの日に、振替でリタリコワンダーで遊ぼうということになったのですが、リタリコワンダー渋谷のスケジュールと合わなかったので、姉妹校のリタリコワンダー中目黒に遊びに行きました。

振替えをすると、2人の予定が両方とも空いている日程の調整が難しいので渋谷と中目黒が姉妹校なのは、とても便利です。

ギャラクシー★メテオのオリジナル作品
ガトリング砲

ロボットクリエイトコースの開始から90分。ギャラクシー★メテオがオリジナル作品を作ってきました。

今回の作品は、ガトリング砲です。

コントローラーとモーターを使っています。iPadのアプリでプログラミングして、Bluetooth経由で動作指示をコントローラーに飛ばして、制御をしています。

ガトリング砲

車体は手転がしです。モーターの軸で、ガトリング砲を動かしています。

また、ウォームギヤのギヤボックスで、減速したギアを回してガトリング砲のぐるぐる感を増しています。めっちゃ強そうです。

音は、コントローラーで、「バババババババ」という音がでるように、アプリでプログラミングしています。

おー! スゴイね!

先生と一緒につくった
ガトリング砲 type2

もう一つの作品も出てきました!

これは、先生と一緒に作った、ガトリング砲 type2 です。指で触っているモーターで動く車体が、先生に作ってもらったものです。そこに、ギャラクシー★メテオが、コントローラーをサイドカーのようにくっつけて、動くようにしています。運転席に座っているオニイサンの手元に、ガトリング砲があるようで、こちらのガトリング砲は、手転がしでした。

さぁ、このガトリング砲 type2 を動かしてみましょう!

あー、大変なことに!

おおっと、大変なことになりました(笑)

iPadのアプリでは、接続したコントローラーに、まったく同じ指示がでるので、モーターの回転方向も同じになります。ですので、ガトリング砲 type2 の走行はバックしてしまうのでした。

今度は、広い場所(床)で動かしてみます。

バックオーライ!

やっぱり、後ろに動きましたね(笑)

アプリをもうちょっと工夫したら、前に進むことも可能な感じがしました。

今回は、時間切れでしたのでここまでです。

また、次回に工夫して、楽しみましょう!

ほんとは、センサーとか
使いたかったんだよねー!

実は、ガトリング砲には、センサーがついていました。

ロボットクリエイトコースの教材 LEGO WeDo 2.0 には、モーションセンサー(動きをとらえるセンサー)とチルトセンサー(傾きをとらえるセンサー)がついています。

今回、ギャラクシー★メテオは、モーションセンサーを使いたかったようで、車体には、モーションセンサーを搭載して、コントローラに接続していました。

あとは、アプリでどのようにプログラミングするかで、センサーの動きを生かせるようになると思います。

次の課題も見つかりましたので、これからがとても楽しみです!

ギャラクシー★メテオの成長に、わくわくしています。

最後まで読んで頂いてありがとうございます。

気前のいい皆さまに、感謝しています!

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

コメント

タイトルとURLをコピーしました