クルマとロボットを3Dモデリング。デジファブは楽しいよ♪

ギャラクシー★メテオ

みなさま、こんにちは!

本日(2020/3/14)サクラの開花宣言が発表されました。観測史上最も早い記録だそうです。

来週のミニミニフェスに向けて、ギャラクシー★メテオが作品づくりを楽しんでいます♫

クルマをつくるぞ

新しい作品をつくるのに、初めから3D-CADでモデリングを始めるケースと、今回のように最初にスケッチをしてからモデリングを始めるケースがあります。

まず、鉛筆でクルマの絵を描く、ギャラクシー★メテオ

紙と鉛筆で立体を表現するのは、大人でも難しいのですが、よく描けた感じです。

がんばったね!

自分が書いた絵を見ながら、3D-CADでモデリングをしました!

前から見た図は、イメージできたのですが、横と後ろから見た図がイメージできなかったそうです。

この日は、ここまで!

後ろから見た絵を探して、イメージできるようにしようね♪

 

クルマが完成! どや!

じゃじゃーん!

3Dモデリングしたクルマが完成しました!

いろいろな写真をみて、クルマ全体のイメージができたギャラクシー★メテオ。

どや顔で、3DーCADの中の作品を披露してくれました(笑)

クルマ

イイ感じでした。さすが3Dモデル!

後ろから見た図もばっちりです!

ギャラクシー★メテオ曰く「すごい頑張ったんだよー、、、」

良いですね! 自分で自分を褒めましょう(笑)

 

ロボットも作りました♪

じゃん。

こちらはロボットです。

お気づきのとおり、バンブルビーへのオマージュ作品です。

▼ニュースな感じの動画にしてみました。

Robot

3Dモデルだと、イイ感じでくるくるできます。

下から見てもロボット(?)ですね。

ひょっとして、偏平足???

 

3Dプリンタで出力するよ。最終チェック!

どーん!!!

3Dモデリングしたロボット完成です(笑)

え、あまり違いがわからないですって?

そうなんです。正面から見ると大きな変化はありません。

 

下から見て見ましょう。

やっぱり、偏平足?(笑)

 

実はこの回は、首と腕と足の関節が動くように、3Dモデルのロボットの各部位を調整していました。

関節の部分は、細すぎてもだめですし、また手や足のパーツが動いたときに他のパーツに干渉しないように、大きさを調整した後に、3Dプリンタで作品を出力することになります。

何個か作品を創ってみて、その辺の感覚がつかめているのか、ギャラクシー★メテオはめっちゃ上手に調整していました。

最終チェック

最終チェック完了しました!

LITALICOワンダーの先生にもみて頂いて、これから3Dプリンタで出力する予定です!

今からとても楽しみです。ワクワク♪

 

いよいよ来週は、ジブフェス!

デジタルファブリケーションコースのブース発表、楽しんで来まーす♪

あ、ポスター作らなきゃ(締め切り過ぎてます。。。)

 

最後まで読んで頂いて、ありがとうございます。

気前の良いみなさまに、感謝してます。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

コメント

タイトルとURLをコピーしました