ロボットクリエイトコースでたのしく遊ぶ

ギャラクシー★メテオ

今回は、LITALICOワンダー ロボットクリエイトコースで、ギャラクシー★メテオが楽しく遊んでいる感じとコースの中で作ったオリジナル作品をご紹介します。

ロボットクリエイトコースが始まる前、教室にある面白そうな本を読んでいるギャラクシー★メテオ。

コンピューターのしくみがわかる、からくり絵本を読んでいるようです。

 

ロボットクリエイトコースが始まり、約1時間後、未完成作品を広い場所にもってきました。

ロボットクリエイトコースは、iPadとレゴとモーター(と2つのセンサー)の組み合わせで楽しく遊べる、レゴエデュケーションWeDoという教材をつかっています。

最初は、マニュアル通りに作ったりしていたのですが、最近のギャラクシー★メテオは、からくりのところをマニュアルでチェックして、あとはその日の気分で好きなようにオリジナル作品をつくっているようです。

真剣ですね(笑)

 

オリジナル作品が完成すると、こんな感じになりました。

建物を守るためにドアが開いたり、閉じたりするようです。

開いたり、閉じたりの制御は、iPad画面のアイコンをくみあわせて、簡単におこなえます。

ちなみに、iPadとモーターの通信は、Bluetoothユニット(モーター、センサー)で行います。

制御に名前(ひらく、とじる)を入力できたりもします。

 

では、さっそく動かしてみましょう!

開くドア

(動画へのリンク↑)

iPadで動かしたあとに、ギャラクシー★メテオは、建物の守りがたりないと思ったのか、犬を追加で配置して完成です!

楽しかったね!

 

ロボットクリエイトコースは、1回が90分です。教室にいる子供たちは、毎回とても楽しく遊んでいます。

終わった後に、同じ場所で同じ時間帯に、流星(Shooting Star)がゲーム&アプリ プログラミングコースで遊んでいるので、流星の作品を見に行きました。

流星(Shooting Star)は、Scratchで、オリジナルゲームの一部分を作っていました。完成したら今作っているオリジナルゲームと合体させるんだと言っていました。

こんな感じで動きます。

流星の新しいゲームの一部

(動画へのリンク↑)

完成が楽しみです。

 

LITALICOワンダーさん、いつも楽しく遊ばせて頂いてありがとうございます。

ひきつづきよろしくお願いします。

(お世話になっている教室のご紹介です↓)

LITALICOワンダー渋谷 / 中目黒サテライト|子ども・小学生のプログラミング教室・ロボット教室|LITALICOワンダー
LITALICOワンダー渋谷 / 中目黒サテライト(東京都目黒区)の教室情報、コースやイベント情報のページです。LITALICOワンダーは、テクノロジーを活かしたものづくりを通して、子どもの個性に合わせ、創造力を育むIT×ものづくり教室です。

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

コメント

タイトルとURLをコピーしました