ジュニア・プログラミング検定のトライアルワークショップに挑戦!

お知らせ

10月15日(日)のワンダーメイクフェス4で、子どもスタッフを担当した流星(Shooting Star)。

お仕事終了後に、もう一つのイベントが待っていました。

ジュニア・プログラミング検定のScratch部門のトライアルワークショップに抽選で当たったので、腕試しをすることになったのです。(LITALICOワンダーさん、ありがとうございます!)

Bronze(3級)へのトライアルで、試験時間は40分。

問題を読んで、最初からスクリプト(プログラム)を自分でつくって、出題例のルールどおりに動かすことができると合格(レベル)だそうです。

今回の出題は「犬のマラソンゲーム」でした。

<ルール>
★緑の領域に触れると速度がおちるようにする。
★黒と黄色のチェックポイントを通過
★コースを5週するとゴールとなる

よ~い、スタート! で、はじまりましたが、検定の準備をなにもしていなかったので(笑)なんのこっちゃです。

でも、普段からゲーム&アプリ プログラミングコースで、楽しく遊んでいる流星(Shooting Star)は、どんどん自分でスクリプトを作成していきます。

できました!

正直、私は最後までなんのこっちゃのままでしたが、流星(Shooting Star)が動かすと、ルール通りにうごいてるではありませんか!

すごいぞ! 流星(Shooting Star)!

トライアルが終わると、そとはすっかり夜になっていて、帰り道に通った お台場 ダイバーシティのユニコーンガンダムさんがとてもきれいでした。

おつかれさまでした。楽しかったね!

後日、トライアル結果のお知らせが届きました。

なんと、合格点(60点)を大幅に上回る
79点でした!

やっぱりすごいぞ! 流星(Shooting Star)!

LITALICOワンダーさん、流星(Shooting Star)が楽しくScratchで遊べるように、毎回ていねいなご指導をして頂いて、ありがとうございます。

追伸です。

サーティファイ様のホームページにこのワークショップの開催記事が掲載されていました。

↓下記のリンクから、ご覧いただければと思います。
https://www.sikaku.gr.jp/cms/info/dtl/cf/250

Sponsored Link

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

コメント

  1. […] ジュニア・プログラミング検定のトライアルワークショップに挑戦!10月15日(日)のワンダーメイクフェス4で、子どもスタッフを担当した流星(Shooting Star)。 お…iotboyshinagawa.com […]

タイトルとURLをコピーしました