ドリルストライカーと水門で遊んだよ!

ギャラクシー★メテオ

みなさん、こんにちは!

子どもたちは、昨日、1学期の終業式でした。

夏休みの始まりです。楽しんでいきましょう!

ドリルストライカー
だぜ!

ギャラクシー★メテオが、LITALICOワンダー渋谷 ロボットクリエイトコースで制作した、オリジナル作品です。

クローラー部分は、ロボットテクニカルコースの部品を使っています。

後ろから見てみました。

コントローラーとモーターを組み合わせて、ドリル部分を駆動させています。

クローラーには、動力がないようです。

じゃぁ、どうやって走るのかな?動画(You Tube)を見てみましょう。

爆走!ドリルストライカー

爆走していましたね!

ご想像の通り、手転がしでした(笑)

ドリルストライカーのドリル部分は、iPadのアプリで動かします。

ギャラクシー★メテオは、だいぶ慣れてきたので、ちょちょいとプログラミングをして、モーターを動かしています。

制御の方法は、とてもシンプルです。

(1)iPadとコントローラーのスイッチを入れる

(2)iPadのアプリで指示

(3)iPadからBlueToothでコントローラーに通信

(4)コントローラーから有線でつないだモーターを動かす

だいたいこんな感じです。

(1)から(4)まで、動かした動画(You Tube)を見てみましょう。

ドリルストライカー セットアップ!

自分の足を、ドリドリしてましたね(笑)

あー楽しかった。

水門っす。
開けゴマ(笑)

この回は、テキストを見ながら、作品を作っていたのですが、

途中でギャラクシー★メテオは、ひらめいたようで、最終的にオリジナル作品の水門になりました。

水門は、ギヤの組み合わせで動かします。

右のモーターからギアを使って、動く方向を直角に変えています。

この水門は、IPadのアプリとコントローラーのモーター、

そして、モーションセンサーを使っています。

モーションセンサーは、15cmの範囲の動くものを感知して、作動します。

どんな感じで動くのかな? 動画(You Tube)で見てみましょう。

水門が開いてボートが通過するぞ!

コントローラーとiPadのアプリのセットアップを行います。

ボートがモーションセンサーに近づくと、水門が開いて、ボートが通過できるようになります。

アプリのプログラムで、開いた水門は自動的に閉じます。

スゴイぜ!!!

ギャラクシー★メテオは、LITALICOワンダーのロボットクリエイトコースが大好きです。

こんな感じで、めっちゃ楽しんでいます。

LITALICOワンダー渋谷のみなさま、いつもありがとうございます。

引き続きよろしくお願いいたします。

LITALICOワンダー渋谷|子ども・小学生のプログラミング教室・ロボット教室|LITALICOワンダー
LITALICOワンダー渋谷(東京都渋谷区)の教室情報、コースやイベント情報のページです。LITALICOワンダーは、テクノロジーを活かしたものづくりを通して、子どもの個性に合わせ、創造力を育むIT×ものづくり教室です。

最後まで読んで頂いてありがとうございます。

気前のいい皆さまに感謝してます。

Sponsored Link

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

コメント

タイトルとURLをコピーしました