(3G)8秒→4秒に高速化♪ Test My Site でGoogle先生にモバイルサイトの読込速度と改善方法を教わりました!

お知らせ

皆さま、こんにちは!

昨日と今日は夏の暑さが一段落して、涼しい風がとても気持ちいいですね!

ブログのトップページ表示の高速化
今回は、モバイルサイトの高速化に挑戦!

前回まで、WordPressのプラグインを使って、このブログのトップページ表示の高速化を進めてきました。

PC環境では、かなり読み込み速度が速くなって、表示されるまでの時間が短くなっています。

今回は、課題と思われるモバイル環境での表示スピードの改善をします。

Google先生が提供している、Test My Site 日本語版 に教えてもらいながら

シンプルで簡単にできる方法を探して実践しました(笑)

Test My Site 日本語版
Google では、どんなモバイルサイトでも適切に改善することでスピードアップできると考えています。この度、それを実現するためのテストツール「Test My Site 日本語版」を提供する運びとなりました。

改善前のテスト結果
【標準接続(3G)】

「普通」ですね(笑)

3G環境だと8秒かかるという結果でした。

レベル的には、特に良好→良好→普通→要改善 の4段階があるようです。

現在、普通の一番右端のあたりにいますね。

ここから、普通以上を目指して、改善方法を実践しました!

改善後のテスト結果!
(改善方法は後ほど)

まずは、改善結果をご紹介します。

じゃじゃーん!

読み込み時間が、なんと半分の4秒に短縮されました。

めっちゃ嬉しいです♪

パフォーマンスも良好で、パフォーマンス上位のサイトと同程度です!

なぜか、「仕事」「教育」と同じ業種で比較されています(笑)

読み込み速度は、業界トップクラスのサイトと同程度ですね♪

まずは、Google先生に
メールで詳しく教えてもらいます。

モバイルサイトの表示スピードを改善したいのですが、

どの要素に目をつけると良いか、その部分の情報収集が大事です。

Test My Site でのテスト結果の最後に、Google先生から結果の詳細を教えてもらえる、「無料レポートを取得」というボタンがあります。

こちらをポチっと押して、Googleアカウントに登録しているメールアドレスを入力します。

しばらくすると調査レポートがメールで届きました。

PC版の表示スピードを改善していたので、読み込みスピードに一番影響を与えると思われる、画像やデータの圧縮については対応済でした。

残りの改善できそうな項目をみると、この項目が気になりました。

「サーバーの応答時間を短縮する」

この項目を簡単に改善できる方法をご紹介します!

キャッシュを使って表示スピードを上げる
WordPressのプラグイン(効果はバツグンだ)

WP Fastest Cache です。

今回、こちらをインストールしました。

モバイルサイトの表示スピードの改善は、有料版の WP Fastest Cache Premium で対応可能となります。

現在(2018/08/18)の価格が$39.99usd です。クレジット払いか、PayPalで購入できます。

効果はバツグンだったので、1回飲みに行ったと思って、試してみるのも良いかもしれません(笑)

WP Fastest Cache Premium を購入して、ZIP形式のプラグインファイルをダウンロードします。

WordPressの「プラグインを追加」→「プラグインのアップロード」を選びます。

上記の画面になりますので、「参照」ボタンを押して、「ZIP形式のプラグインファイル」をアップロードしてください。

最後に、プレミアムの画面にいって、ボタンを押すと実装完了です。

設定については、詳しいことはわからないので、「全部にチェック」しています(笑)

大丈夫。大丈夫。

サイト表示の高速化の実践に
ものすごく役にたった
オススメの記事をご紹介します。

今回、一連のサイト表示の高速化に関して、【WordPress高速化】6秒→2秒に!プラグインだけで簡単に速度改善する方法 というブログ部さんの記事を参考にしました。

【WordPress高速化】6秒→2秒に!プラグインだけで簡単に表示速度を改善する方法 | ブログ部
WordPress高速化の方法を解説します。初心者でもプラグインだけで簡単にワードプレスの表示速度を改善できます。Test My Siteの速度が6秒→2秒に大きく改善。PageSpeed Insightsでは99点に改善しました。WordPressが遅い・重いと感じる方はぜひ参考にしてください。

こちらでご紹介されている方法を実践して、スピードアップをしています。

ブログ部さん、ありがとうございます!

サイト表示の高速化を目指すためのプラグインの中に、地味なのですがサイトの書きかけのときに下書きしたデータを整理するプラグインがあります。

Optimize Database after Deleting Revisions です。

初めて、このプラグインを使って最適化をした際、いままで溜めこんだ下書きデータが一気に整理されて、スッキリしました。

データも断捨離が必要みたいです(笑)

あと、使用するWordPressのプラグインを絞って、使っていないWordPressのプラグインを削除しました。

現在、14個のプラグインを使用しています。

Accelerated Mobile Pages
Akismet Anti-Spam (アンチスパム)
Autoptimize
EWWW Image Optimizer
Jetpack by WordPress.com
Optimize Database after Deleting Revisions
Smart Custom Fields
VA Social Buzz
VaultPress
WebSub/PubSubHubbub
WP Fastest Cache
WP Fastest Cache Premium
WP Multibyte Patch
WP Social Bookmarking Light

太字のWordPressプラグインは、トップページの高速表示で特に効果が高かったものです。

WP Fastest Cache Premium 以外は無料ですので、ぜひぜひ試してみてください。

超おススメです!

3.2秒でトップページの高速表示に成功!オススメのWordPressプラグイン。 
みなさま、こんばんは!今日は突然の大雨とカミナリでびっくりでした。ギャラクシー★メテオがつくったバンブルビー(もちろん変形するぞ!)これは、バンブルビーです。ギャラクシー★メテオがレゴで作ったオリジナル作品です。こ...

WordPressって、プラグインをつかって簡単にいろいろ改善方法を試せるので、めっちゃ素晴らしいです!

(多くのプラグインを使用すると、表示スピードとトレードオフの関係になります。ほどほどがオススメです)

最終改善結果!
効果はバツグンだ。

いろいろと試してみた結果を、もう一度Google先生に聞いてみました。

メールで無料レポートを送ってもらいます。

サイト表示は、「良好」です。

「サーバーの応答速度を改善する」問題なしになりました!

今回、モバイルサイトの読み込み速度を改善したのですが、

結果としてPCサイトの読み込み速度も改善しました!

GTmetrix でのテスト結果も、こちらの通りです。

なんと、最速の2.3秒です!

(時間帯によって、Fully Loaded Timeがバラツクことはあります)

この夏、8月13日から、サイトの表示スピードの高速化を試行錯誤して、今日(8月18日)の最速設定に落ち着きました。

上のグラフから、最初に表示が遅かったときから、試行錯誤して徐々に表示スピードが上がっていっていることが分かります。
(下に行くほど、表示時間が短い=表示スピードが早い)

WordPressのプラグインを使って結構簡単に設定できたのですが、結果を見るたびにドキドキでした。

大人の夏の自由研究な感じで、とても楽しかったです(笑)

最後まで読んで頂いてありがとうございます。

気前のいい皆さまに感謝してます。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

コメント

  1. […] (3G)8秒→4秒に高速化♪ Test My Site でGoogle先生にモバイルサイトの読込速度と改善方法を教わりました!皆さま、こんにちは! 昨日と今日は夏の暑さが一段落して、涼しい風がとても気 […]

タイトルとURLをコピーしました