デジタルファブリケーションコース。始めました♪

お知らせ

みなさん、こんにちは!

今日は冬至ですね。一年で一番お昼の時間が短いそうです。

そろそろ年末準備です。

 

写真整理をしていたら
ギャラクシー★メテオの作品を見つけました!

忍者タクシーです!

タクシーですが、なんと一人乗りです(笑)

きっと自動運転可能な、クールなコネクティッドカーなのでしょう。

後ろからみても、めっちゃカッコイイです♪

左右の忍者刀で、攻撃&防御態勢も、バッチリです。

  

続いては、こちら。

サバイバル・トラック です!

どこでもいける、どこでも戦える、めっちゃ強い感じです。

後ろからみると、防具と宝石を積んでいるのが見えます。

カッコイイです。

 

忍者が座るときには、椅子が開きます。

細かいところまで良く考えてデザインされてます。クールですね♪

 

今まで、ギャラクシー★メテオは、LITALICOワンダーのロボットクリエイトコースで、楽しく遊んでいました。

今年はこんな感じでした(笑)

今年のベスト(2018)

いろいろ面白かったね!

※ちなみに、Scratchの画面は、流星(Shooting Star)がプログラミングをしている作品です。

これからは、次のステップに挑戦します♪

 

デジタルファブリケーションコース
始めました!

といっても、LITALICOワンダー渋谷のデジタルファブリケーションコースで遊び始めたということです(笑)

デジタルファブリケーションコースでは、まず、3D-CADでモデリングをします。

Autodeskさんの、3Dモデリングソフト「Tinkercad」の日本語対応版を使っています。

ちなみに操作するパソコンが、MacBook Pro なのが素敵です♪

さすが、LITALICOワンダーさん、クリエイティブです。

 

上の写真では、画面の中の作品が、灰色でした。

ここから、ギャラクシー★メテオは、各作品に色を塗って(設定して)いきます。

鉄砲を作ってま―す♪

左の作品が、鉄砲になっていきます!

鉄砲が完成したよ!

なんか、手品を見ているみたいですね♪

3つの作品の名前を紹介してもらいました。

ボンバー砲と地球儀と鉄砲

面白い!

とくに、このボンバー砲、めっちゃボンバーな感じですね(笑)

超デカイっす♪ 小学2年生のセンスは、大胆です。

 

クラスの最後に
作品を出力してもらえます♪

先ほどの『ボンバー砲と地球儀と鉄砲』を、デジタルファブリケーションコース90分のクラスの最後にプリントアウトしてもらいました。

作品がうまく仕上がったら、そのうち3Dプリンタでもプリントアウトしてもらえるそうです。(いまは、めっちゃ混みあっている感じでした)

3Dプリントされた作品、超楽しみです。

 

実は、今回『ボンバー砲と地球儀と鉄砲』を作る前に

こちらの作品たちを作っていたようです。

前回のロボット君とモグラ君のほかに、『りたりこ』『らいん』『サイコロ』を作っていました。(赤いのがサイコロです)

次は、『巨大サイコロ』 を作るようです。

いまからとても楽しみです。ワクワクします!

 

前回のロボット君の制作状況は、こちらでーす↓

最後まで読んで頂いて、ありがとうございました。

気前のいい皆さまに感謝してます。

 

Sponsored Link

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

タイトルとURLをコピーしました