全集中 デジファブの呼吸 オリジナル作品の型


今回は、ギャラクシー★メテオが、Tinkercad で3Dモデリングした

オリジナル作品をご紹介します♪

LITALICOワンダーのデジタルファブリケーションコースは楽しい!

ギャラクシー★メテオが、Tinkercadに初めて触ったのは、ちょうど2年前。

それからは、デジタルファブリケーションコースで楽しみながら、3Dモデルを作って遊んでいます。

今日は、自宅でオンライン授業

パソコンでZoomTinkercadを開いて、先生にアドバイスをもらいながらモデリングを進めています。

今、作っているのは、スニーカーを持っている人です。

スニーカーを持っている人

うまくできました!

全集中だったね(笑)

 

全集中な人たち

刀を作りたかったので、こちらの作品ができました(笑)

全集中な人たちです。

3Dモデリングの作品なのでぐるっと回すと、いろいろな刀を見ることができます。

全集中な人たち

刀のギザギザのところ、穴というパーツを使ったそうです。

なかなかのテクニックです。

 

大集合!

思いついたキャラクターをいっぱい作って、大集合させました♫

こちらの作品を作った日は、ハロウィン前だったので、ジャック・オー・ランタンさんが中心にいます。

ちなみに一番最初のパソコン画面にいるのも、ジャック・オー・ランタンさんで、空洞の中から外を見ている感じの画面になっています(笑)

みんなと一緒に大集合!

あれ? さっきより人数が増えているような気がする(笑)

 

顔のパーツで作った人

顔のパーツを使って、人をモデリングしました(笑)

全身顔ですね。。。発想がめっちゃ面白いぞ。

3Dモデルを動かすと、ものすごく面白いことに!

顔のパーツで作った人

あー面白かった(笑)

 

ミニチュア城

あっという間に出来上がった、ミニチュア城

いい感じのデザインです。住んでみたいなぁ♪

 

レインボーコースター

七色のレインボーコースターです。

車両とレールと駅を作りました!

別の角度から見てみましょう!

いい感じだね! 

コースは高架になってたんだね!

 

お兄ちゃんのゲームで使って欲しい スポーツカー

じゃーん! オリジナルデザインのスポーツカーです!

お兄ちゃんがUnityで作っている、3D-Car レースゲームで使って欲しくて、デザインしました。

後ろから見ても、カッコイイです。

3Dモデルなので、どこから見てもスポーツカーに見えなければならないのですが、

うまくモデリングして、スポーツカー感を出してると思いました。

横から見ると、こんな感じです。

ボディの部分は手書きで形を作って、そこから車幅方向に伸ばして、立体化しています。

裏から見てもこの通り!

きちんと車のシャーシに見える感じです。

ちなみにTinkercadの中で

3Dモデルをくるくる回したり動かしたりすると、かなり遊べます(笑)

お兄ちゃんのUnity Race Game で走らせたいスポーツカー

スポーツカー、楽しかったね♫

 

走るロボット

スゴイ、気合が入っています。

走るロボットです。疾走感がハンパないです(笑)

走るロボット

個性的なフォームで、めちゃめちゃ走ってました(笑)

 

こちらのロボット君。

Tinkercadでモデリングして、Mixmoでアニメーションをつけました。

左側がMixamoの画面で、右側がTinkercadの画面です。

TinkercadからMixamoに3Dデータを移して、動作を選ぶと動きます。

いろいろなパラメータを調整すると、走り方やスピードも調整できて楽しいです♫

making of running Robot

今回は、普通の走り方で走るロボットでした!

それにしても、簡単に3Dアニメーションまで作れちゃうなんて、

デジファブ、楽しくてスゴイです!!

全集中で、夢中になっちゃうよねー♫

 

さて、いろいろと走ったり楽しんだりしたので、ロボット君もリラックスしたくなったようです。

こんな、休日のお父さんみたいなポーズも簡単にできます(笑)

全集中の後は、リラックスして、ゆっくり休みましょう。

お疲れ様でした。また、次回も楽しもうね♫

 

来月開催される、ワンダーメイクフェス7

こちらに向けて、ギャラクシー★メテオは準備を進めています。

ブース発表楽しみだね! ワクワク♫

ワンダーメイクフェス7

最後まで読んで頂いてありがとうございました。

気前の良い皆さまに、感謝してます。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

コメント